• 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ

お知らせ



RI2570地区 2021-2022年度 ガバナー 水村雅啓(入間RC)

国際ロータリー 2021-2022年度 ガバナー 水村雅啓

国際協議会では、シェカール・メータRI会長エレクトの素晴らしいスピーチに感銘を受けるとともに、同期ガバナーの次年度に向けた熱い想いに触発されました。その気持ちを大切に2021-22年度に向けた我が地区の方針をまとめましたので、発表いたします。


  【 地区スローガン 】

「もっと夢を もっと奉仕を」
More dreams  More service です。

★もっと夢を・・・未来のあるべき地区、クラブの姿を真摯に描く
★もっと奉仕を・・・描いた夢(未来ビジョン)の実現に向けて、奉仕プロジェクトを実行

【地区活動方針】

昨年から続く新型コロナウイルス感染症の感染拡大によってロータリー活動が制約されています。私たちは、Afterコロナを見据えて、持続可能なより良い変化をもたらす行動人として活動出来るように、今から準備を進めることが重要と考えます。 1918年に発生した世界で5億人が感染したと言われるスペイン風邪。多くの都市で劇場や映画館が営業停止を余儀なくされ、一般市民の集会も禁止されました。そのような状況の中、当時のロータリークラブはそれぞれの活動に変更を加えつつ、感染者への支援にもあたりました。ロータリアンは各地のガイドラインに従って例会の開催方法を工夫し、自治体や医療従事者に必要な支援を提供しました。 カリフォルニア州のあるクラブは、換気の悪い場所での会合を禁止する地元の規制に従い、屋外で例会を開いたそうです。今なら、オンラインで例会を開催しているといったところでしょうか。それは、仲間のつながりを維持していこうという心の表れでした。


【よく学び、未来を描く】■■■

私は、こんな時だからこそ、「ロータリー」を学び直したいと思います。 バーチャル国際協議会では、11日間、インパクトをもたらす奉仕プロジェクトについて、会員基盤を広げることについて多角的に学びました。それは、奥行きが深く幅の広い内容でした。これを地区役員そしてクラブ会長に伝えることが私の役目です。地区役員はそれを具体化してクラブ会長はもちろんクラブリーダーに伝え、全体としてそれを実行していくことです。それを効果的なものにするためにも「ロータリー」を学び、未来志向の活動計画を練っていきましょう。

  全文を見る



トップページクラブ概要会長・幹事挨拶委員会構成表事業内容会員紹介週報会員掲示板
Copyright (C) 2010 The Rotary of Tokorozawa-East. All Rights Reserved.