• 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ
  • 所沢東ロータリークラブ

お知らせ

国際ロータリー 2015-2016年度会長 K. R. ラビンドラン

国際ロータリー 2014-2015年度会長 ゲイリー C.K.ホァン

世界へのプレゼントになろう


ロータリーは、私たちの資質を引き出し、それを人生で生かす道を見つけてくれます。
私 たちは 往 々にして、あまり意 味 のないことに 捕らわれて毎日を過ごし、物を手に入れるために身をやつします。しかし、私たちがこの世を去った後、人が思い起こすのは、私たちが生前乗っていた車でも、着ていた服でも、肩書きでも、役職でもありません。より大きな資産や、より高い地位を得ようと払った努力のことでもありません。
結 局 のところ 、私 たち の人 生 の 価 値 は 、ど れ ほど得たかではなく、どれほど与えたかによって判断されるのです。 ですから、苦しんでいる人から目を背けずに、その 苦しみを和らげてあげましょう。同 情の言葉をかけるだけでなく、実際に何かしてあげましょう。社会から享受するだけでなく、社会に貢献しましょう。
2015-16 年度の私たちのテーマは「世界へのプレゼントになろう」です。
地位や身 の上にかかわらず、才 能 、知 識 、能 力 、努力、そして献身と熱意など、誰でも与えることのできる何かをもっているはずです。私たちは、ロータリーを通じて、これらを世界にプレゼントすることで、誰かの人生に、そして世界に、真の変化を起こすことができるはずです。
「人は手を閉じて生まれ、手を開いて世を去る」、また「己 の 才 能 は 、天 から 授 か ったもの」と言 われ ま す 。で す か ら 私 た ち は 、そ の 授 か り も の を お返しするのです。
私たちは皆、この世に生まれ、何でもつかみ取ろうとしますが、この世を去るときにはすべてを残 して いきま す。ロータリーを 通 じ て 私 たち は 、いつまでも続く、本 物の 何かを残 すことができるでしょう。
私 たちに与えられ た 時 間 は今 で す。この 機 会 は二度と訪れるものではありません。



トップページクラブ概要会長・幹事挨拶委員会構成表事業内容会員紹介週報会員掲示板
Copyright (C) 2010 The Rotary of Tokorozawa-East. All Rights Reserved.